トップ > ロープロ・プロ用から探す > ロケーション&スタジオ > Lowepro(ロープロ) マグナム650AW

Lowepro(ロープロ) マグナム650AW

希望小売価格
90,396円(税込)
WEB販売価格
63,260円(税込)

プロ用バッグの元祖。プロ仕様の機材や貴重品の保護と持ち運び、整理など全ての役割を果たすツールボックス。内側の仕切りのシステムは様々な機材に対応し、活動中の変更も可能なフレキシブルな作りになっています。

  • 収納例

  • 使用例:背面はカートの上のサブバッグとして固定可能なスリーブ付き

  • 側面

  • 背面

  • 付属品:オールウェザーカバー装着時

  • 使用例:15.4インチワイド液晶ノートPCまでが入るケース付き

商品仕様

内寸法
( メイン収納部)
W410×H280×D285mm
内寸法
(ノートPC収納部)
W360×H255×D45mm
外寸法 W490×H335×D360mm
重量 約3400g
材質 600Dポリエステル、1680Dナイロン
収納例 70-200mmf 2.8ズームレンズを装着したプロ用デジタル一眼レフカメラ:1-2機+レンズ:8-10本+アクセサリー+(ほとんどのメーカーの)15.4インチワイド液晶ノートPC

JANコード・商品型番について

カラー JANコード 商品型番 希望小売価格
ブラック 0056035360558   90,396円
ロープロのマグナムAWショルダーバッグシリーズは、1976年におけるプロ用バッグの元祖であり今日の業界標準でもある前身モデルを土台にして作られました。次世代マグナムAWは、プロ仕様の機材や貴重品の保護と持ち運び、整理など全ての役割を果たす最重要のツールボックスをそのまま残しています。内側の仕切りのシステムは様々な機材に対応し、活動中の変更も可能なフレキシブルな作りになっています。ロープロの特許取得オールウェザーAWカバーは悪天候から機材を守り、不要な時はジッパーを開けて取り外すことができます。高級成型ベースは頑健かつ安定した保護、防水、効率的に複数のバッグの積み重ねができるという3つの利点があります。特許出願中のバーテブラルテックショルダーストラップは重さを均等に分散し、長時間耐えうるサポートと快適性を提供します。移動に便利なトロリースリーブやハンドカートストラップ、スリップロックアタッチメントループ、フロントポケット、ジッパー付き雨よけカバーなども備わっています。日よけ付きノートPCスリーブが付いています。
製品概要

Details

ロープロは1976年にオリジナル プロ用バッグであるマグナムをデザインしました。この次世代シリーズは今でも極めて携帯性がよく耐久性があり柔軟性に富んでいるという理由で、プロの写真家から、所有することが必須なツールボックスであると言われ続けています。

  • 一体構造発泡体フレームが大切な守るべき箇所とコーナーを保護します。
  • 調整可能パッド付きディバイダーシステムは、機材の完全なカスタマイズ化を可能にします。
  • バーティカル テック ショルダー ストラップが、左右どちらの肩でも、向きが上であれ下であれ、快適なフィット感を与えてくれます。
  • ジッパー付の雨よけふたが、防水性と安全性を更に強化します。
  • トロリー スリーブとハンドカート ストラップが、バッグを簡単に輸送できる手荷物および大抵のスーツケース型バッグに取り付ける事を可能にします。
  • 特別に成形されたベースにより、安定した保護、耐水性および積み重ね性が得られます。
  • パッドされた握りハンドルにより、特別に重い荷物をバランスよく持ち運ぶ事が可能です。
  • 特許化され内装の全天候AWカバーが、機材を風雨から保護します。
  • 一体構造のサンシェードが付きラップトップ スリーブは、即席の作業台として使えます。

カスタマーレビュー

おすすめ度

(1件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

最も参考になったカスタマーレビュー

0人中、 0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

これは使える!, 2012-05-30 08:48:15

[ By ナガノ マサオ (千葉県)]

当初ハクバのカメラバックを使っていましたが機材が増えるにつれてもう少し大き目の物をと考えていました
最初に候補となった物はタムラックの614と言う大型バックですが形状から細長いので重量が掛かる時に少々不安でした
後にcp+で実物を見て一目ぼれして購入しましたが実際に使って見ると入る入る!
流石にノートまでは重すぎて入れられませんので7型の外部モニターを収納して使っています

基本的にこのバックの使い方はフルセット機材を収納して車に積み込んで目的地に着いたら
ロープロのバックパックFlipside400AWに詰め替えて撮影地に向かうと言う使い方です
万が一車上荒しにあったことを考えてもメインファスナーに鍵を付けられますしショルダーベルトの金具に自転車用の
太いクサリチェーンを通して車に固定できますので車を離れても安心して撮影することが出来ます

唯一のマイナス点はフル機材を入れた状態で上部の取っ手でバックを持ち上げると形状がゆがんでしまう点です
基本的にはショルダーベルトで持ち運ぶのですが車に積み込む時は取っ手に持ち替えますのでもう少し安定感があると
満点の評価でした

車で撮影に出かけられる方やスタジオ等への移動にはかなり便利なカメラバックだと思います
あのレンズ・・・・持ってくればよかったのにな~と言う後悔はしたくないですからね^^

このレビューは参考になりましたか?


あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ